絵付けに係る資格取得を目指す方々のために下記の資格取得のためのサポートを行っております。

一級、二級陶磁器技能士

この資格は、厚生労働省が主宰する技能士検定試験で、プロフェッショナルな絵付け職人、絵付け作家、講師などを対象としています。従来2~3年毎に試験が行われてきましたが、近年この試験の継続的な実施が危ぶまれているのが実情です。

​但し、希望者には試験対策のご指導を行っております。試験の公示は毎年3月1日です。公示があった年には、すぐにご相談ください。

IPAT Certified Artist, IPAT Certified Teacher

この資格は米国の絵付け団体IPATが会員向けに実施している認定資格です。

​IPATの会員になり、取得するための一定要件を満たし、証拠資料を提出すれば資格を取得できます。

​詳しくはIPATのホームページをご覧ください。http://www.ipatinc.org

花島悦子認定インストラクター資格

独自に定めた認定資格です。

​詳細は、このページの下部をご覧ください。

​資格取得者は、課題作品やテキストを決められた範囲内で商用利用することができます。

IPAT Master Artist,  IPAT Master Teacher

既に上記の IPAT Certified Artist又は IPAT Certified Teacherを取得した会員が、IPATが定めるテキストに基づく勉強を終了し、課題を提出した場合に取得できる認定資格です。

勉強内容はアートに関わる深い内容で、大変勉強になります。テキストは英文ですので、花島はテキスト全文を完訳し資格取得希望者にご指導を行っております。3人以上のグループに全12回で指導しております。

花島悦子認定インストラクターと教室のご紹介 (敬称略)

アトリエAS(長野県茅野市)e-mail:

柿澤朱美(Akemi Kakizawa)

小平幸子(Sachiko Kodaira)

花島からの推薦文:

​姉妹のお二人は京都の美術大学のご出身。一級陶磁器技能士やポーセラーツの資格も取得しており、幅広い絵付け分野をカバーできる実力派の先生です。お姉さまの柿澤氏は元「たち吉」の転写紙デザイナーです。

TO BE BEIGE(東京都渋谷区)e-mail:

鈴木利奈(Rina Suzuki)

花島からの推薦文:

お通いしやすい教室システムでたくさんの生徒さんの支持を集めています。

絵付けに限らずバラエティに富んだプログラムでお稽古の楽しさが味わえます。

『花島悦子認定インストラクター』資格とは

花島悦子が定めた所定の作品を完成させ、特定の技術を習得したと認められた方は、インストラクターとして認定を受けることができます。目安は小品4作、セミナー作品10作を完成させることで資格取得できます。(詳細は教室でお問い合わせください)

*株式会社日本ヴォーグ社『花島悦子ペインティングサロン』でお習い頂いた花島悦子の作品も、認定のためのセミナー作品としてカウントしていただくことができます。

 

認定インストラクターは「花島悦子、本人」又は「花島悦子認定インストラクター」から直接お習い頂いた花島悦子のオリジナル作品を教えることができ、花島悦子の書籍、テキストを教科書として商用利用することができます。又、規定の範囲内でのSNS投稿、画像利用が認められます。

 

認定を受けていない方が、花島悦子のオリジナル作品、書籍などを商用利用(教室で教えたり、コピー作品を販売したり、広告宣伝用又はSNS投稿などでに作品画像、又はコピー作品の画像を使用)することは許可していません。

​生徒の方々が教室での受講を通じて習得された技や技術を利用してオリジナル作品を作られ、発表することはることは全く自由です。

Follow Etsuko Hanajima :

#Porcelain Painting#China Painting#Porcelain Art#Japanese Porcelain Art#Etsuko Hanajima#Kiln Art#Painting on Porcelain#絵付け#上絵付#花島悦子

© 2019 by Etsuko Hanajima

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now